Sing Sing Sing 2008 winter

 

in SENDAI Mediatheque

 


 
2008.02.11 「 sing sing sing 2008 winter 」 

 

□■□  セルフレポート □■□

 

確かに気温は低かった。

8時30分に会場前に集合した。

初参戦「アゲハ」のメンバーはすでに

20分前に到着しその時を待っていた。

「寒いね」

でもきっと俺もアゲハのメンバーも

口ではそういって挨拶しても

内心はちっとも寒く無かったはず。

「STILL BURNING」

静かに燃えていた。こころの奥底で、間違いなく。

 

会場設営も終わりトップバッター「アゲハ」の演奏が始まる。

ラスト「WSCS」まで すべてオンタイム。

出演者全員が自分の持ち場で

自分のやるべきことをしっかりやったからこそ。

寒い中、会場まで足を運んで頂いたお客様にもこの想いはきっと届いたはず。

 

 

この日の演奏曲「存在」はパレットさんと一緒に歌った。

この日のパレットさんは何かが違っているように感じた。

自分たちの「卒業」までの限りある時間の中で明らかに輝いていた。

もちろん「存在 featuring Palette」はペーパーバックの枠をこえて

いい演奏になったような気がしている。

パレットの皆さんには本当に感謝しています。

 

 

そしてペーパーバックはこの日一枚のCDを用意した。

「Wind & flowers」sing sing sing 2008参加記念バージョン。

オリジナルフルアルバムへ向けてのデモンストレーションCD

 

演奏後CDブースで一枚一枚手渡しした。

受け取って頂いたひとりひとりの笑顔がうれしかった。

 

 

 

<<< ペーパーバック セットリスト >>>

  

1曲目 「いきてるんだもん」

 

2曲目 「雪割草」

  

3曲目 「RAIN」

  

4曲目 「存在 featuring Palette」

 

5曲目 「人間」

 

 

 

11:oo-11:20 アゲハ  
11:30-12:00 Plink
12:10-12:40 ペーパーバック
12:50-13:20 土田聡子
13:30-14:10 Matzo
14:20-14:50 ラリー
15:00-15:30 自由
15:40-16:10 永澤学人
16:20-16:50 Couleur (クルール)
17:00-17:15 チャリーズ
17:25-18:05 パレット
18:15-18:55 World Soul Chorus Sendai

Facebook page

山崎ツトムのtweet

インディーズバンド支援サイト[音旅]