2007.04.15 「(we are) ALL ONE 2007 FLOWER Release Live !!!」

 

 

 

□■□ オールワンライブ セルフレポート □■□

 

「(we are) ALL ONE 2007 FLOWER」発売を記念したライブに参加してきました。当日は仙台からオールワンに参加した6グループが全員参加。それに東京から参加のmatzoさんと土田聡子さん2アーティストを含めて豪華8アーティストによる共演だった。

 

オープニングでみごとに会場をオールワンの雰囲気にしてくれたパレットさん 。
それぞれのギターに花を飾って出場したプリンクさん
存在自体が一輪の花のような土田聡子さん
頭を黒いタンポポの綿毛にして望んだラリー&ミートさん
花にちなんで真っ赤な譜面台が大好評、自由さん
一転宇宙空間の中へと会場を運んでくれたmatzoさん
寸劇入りでラヴィンローズを弾き語ってくれたガクジンさん

そして・・・
さりげなく花柄のスカートで駆けつけてくれたお客様。
「これ食べられるお花です」ってかわいいサクラアラレを差し入れてくれたお客様。
こころに一輪の花を持って来てくれたお客様。


それぞれがそれぞれに表現した花。
それぞれの表現の形は違うけれど、こころの奥底、想いはひとつだった気がした。


僕ら演奏しているミュージシャンだけがオールワンじゃない。
お忙しいなか足を運んで聴いて頂いた客様、皆さんも含めオールワンなんだと心から実感できた一夜でした。


。。。そしてまたオールワンは歩き出すのです。

 

 

<<< セットリスト >>>

  

1曲目 「生まれ来た君たちへ」

 

2曲目 「どんな花でもいつか散るなら」

  

3曲目 「存在」

 *今回またパレットさんとの共演でした。今回で2度目。リハーサルも含めれば5~6回はパレットの皆さんと歌っていると思います。今回もそうでしたが、毎回パレットのみなさんと歌うと自分自身で感動してしまうんです。これはきっとパレットさんの歌心の豊かさに支えられるからなのでしょうか・・・。感動をありがとう!パレットのみなさん。

 

4曲目 「人間」

Facebook page

山崎ツトムのtweet

インディーズバンド支援サイト[音旅]