2007.02.23 アロハジャンボライブ

  

□■□ アロハジャンボライブ セルフレポート □■□

 

初のペーパーバック フォーメーションDだった。

yamazakiひとりでの弾き語りのよるだった。

メインのラリーさんに声をかけていただいたのは一週間前。

ひとりで出るならひとりなりの良さをだしたいと思いつつ選曲した4曲。

オープニングの「LIVE」は何年ぶりに歌ったのかもわからないぐらいの久々だった。

  

1曲目 「LIVE」

 途中ギターのコードがはちゃめちゃになり曲を止めてしまった。

お~ミステイク。ん~こりゃいかん。次にやる機会があれば決めたい。

 

2曲目 「悲しい方こそ僕は今」

 今まではkeyをEmで演奏していましたが、この日は1音上げてF#mで歌ってみた。こんな風にkeyを変えられるのもひとりならでは、か。

 

3曲目 「存在」

 この曲はいつものように

 

4曲目 「いきているんだもん」

 これまではオープニングに演奏していた曲。

この日はエンディングに。

前奏のギターのカッティングが気に入っている曲

 

アンコール 「人間」

 アンコールをいただきこの曲を披露。

いつもは会場にきていただいたお客様と一緒に歌うのが最近の傾向でしたが、この日は淡々と歌い進めました。

次回はまたお客様も巻き込んで歌うよ~

 

ここからはメインのラリーさんによる演奏。ラリーさんワールド炸裂。

たっぷり2部構成で聞かせてくれました。

その後セッション。

 

セッション1 「オーシャン・ボーイ」

ラリーさんの名曲。オールワン2006に収録された曲。

いつもとは違うノリでイントロが始まった。

ん、これは俺も歌うぞと強引にリフレイン。

楽しかった。

こんな風に音楽で遊べるラリーさんはやっぱり音楽ジャグラーだ。

 

セッション2 「二人で歩こう」(ラリーさん、ターボさんと共に)

 ラリーさんに「ザキさん、KeyがCのブルースでセッションしようぜ」といわれたのが一週間前。

ブルースとは言えないがCの「二人で歩こう」か「RAIN」でいこうと決心。

結局は「二人で歩こう」をチョイス。

ラリーさんのリードギターとターボさんのキーボードに支えられイベントのラストを飾る曲となりました。

 

今回もはるわんさんが写真を撮ってくれました。

Facebook page

山崎ツトムのtweet

インディーズバンド支援サイト[音旅]